夫婦で病気が続き、健康面で不安を感じるようになりました。

そんな時に親戚から、もう飲まないからあげると、青汁をもらって飲むようになったのですが、
青汁を飲むようになってから、全然風邪をひかなくなったんです。

夫も私も昔からよく風邪をひくタイプの人間で、体が弱く、
加齢とともにさらによく病気をするようになり、将来について不安を感じていました。

しかし最近は夫婦ともに元気なので、一緒に朝と晩に愛犬と一緒にウォーキングをしたり、
休みである週末には、色々お出かけするようになりました。

青汁を飲む以前の私たちは、休日は家でゴロゴロして疲れを癒すことばかりでしたが、
青汁を飲むようになってからは、非常にアクティブになりました。

えがおの青汁という青汁なのですが、抹茶風味のとてもアッサリとした飲みやすい青汁です。

毎日飲んでいますが、全然飽きることがないですね。

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれている大麦若葉を使用していて、
栽培方法にもこだわりをもっているようです。

毎日の健康維持の為には、もうこの青汁は私たち夫婦にとってはなくてはならないものです!

若夫婦

水にサラっとよく溶けて、ゴクっと飲むと一日元気に動くことができます。

子供にも青汁

青汁はβカロチン、ビタミンA・C、食物繊維、カルシウム、葉緑素などの栄養が豊富に含まれていて優秀な健康食品ですね。
食物を緑色にする葉緑素はクロロフィルとも言われ胃や腸を健康にしてくれる力があるのです。
だからよく胃が痛くなりがちな私はとてもお世話になっています。
便秘になった時も、特に朝食の前に青汁を飲むと効果てき面ですっきりします。
本当は毎日続ける事が良いらしいですが私の場合は体の調子に合わせて飲む感じです。
お腹が緩くなる時があるのでそういう時は青汁を飲むのを控えます。
それだけ食物繊維が沢山入っているという事でしょう。
でも外食が続いたりしてちょっと野菜不足だなという時は手軽に飲んで栄養補給ができて助かります。
あの味が体に栄養が沢山入って健康になっていくという感じがします。
子供に飲ませたい時はジュースや牛乳と混ぜると飲みやすくなります。
特に100%のリンゴジュースと混ぜると飲みやすいみたいで喜んで飲んでくれます。
青汁に牛乳とはちみつやオリゴ糖を入れて甘くすると、子供でもゴクゴク飲みます。
子供も最近便秘をする時があって飲ませるようになりました。
朝起きてすぐや夜寝る前に飲むと胃腸の負担になるのでやめた方が良いと聞いたので、それはしないようにしています。

oyako01

あわせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする