34df88fd40b43c395d3908667395996d_s

私は全く知らなかったのです。引越し祝いをしようと思ったのに、贈ってはいけないものがあったのです。それなのに、私はそれを贈ってしまったのです。
それはアロマキャンドルです。友人はアロマが好きで、いつも家へ行くととてもいい香りのアロマキャンドルがしてあるのです。その香りが好きで、私も良くお邪魔していました。
そして新しいマンションへ引っ越したので、私はお祝いを持ってお邪魔したのです。そこはとてもきれいで、とても広いマンションでした。一人暮らしなのに、贅沢すぎるくらい広いのです。
そして私は友人が絶対に喜んでくれるものを持って行ったのです。それはアロマキャンドルです。使ってほしかったのです。
でもそれは贈ってはいけないものだったのです。知りませんでしたが、火事を発想させるものは贈ってはいけないのです。引越し祝いではタブーだったのです。
ライターやストーブ、そしてお香です。あともいろいろとあります。掛け時計や絵画もいけません。家に穴を開けないといけないものはいけないのです。
それも私は知りませんでした。相手が好きなものだったら。何でもいいと思っていたのです。
でも友人はとても喜んでくれました。大事に使うと言ってくれたのです。その言葉がとても嬉しかったのです。

あわせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする