引越しの日、引越し業者さんが三人来てくれていました。皆さんとても良く働いてくれたのです。今までに、三回の引越しを経験しましたが一番働いてくれていたように思えます。とてもよくできた業者さんだったようです。
私はその時、黒い靴を履いていました。それは去年に母が誕生日プレゼントとして、私に贈ってくれたものだったのです。その靴を間違えてしまったのです。
今までの家でも、新しい家でも何度も靴を履いたり脱いだりしてました。その時に、どうも業者さんの靴と間違えてしまったみたいです。でも同じ靴なのです。履き心地が違うと気が付いたのですが、どう見てもこの靴は私の靴と全く同じものだったのです。

引越し画像9
でももう引越し業者さんは帰ってしまいました。ピアノ引越し見積もりなどをしっかりしてから早々と引越しを終えてくれて、帰った後だったのです。私は全然気が付かなかったのです。
新しい家には、まだジュースがなかったのです。飲み物を買うために、靴を履いて車に乗ったのです。その時、違和感を感じました。いつもと違うのです。この靴の履き心地がいつもと全く違うのです。
よく見てみると、私の靴よりもワンサイズ大きいです。しかも結構汚れています。この時、やっと間違ている事に気が付いたのです。でももうどうしようもありません。早速明日、新しい靴を買いに行こうと思います。

あわせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする