» 2014 » 4月のブログ記事

青汁にダイエット効果があると知ってから、飲んでいます。

青汁を飲んだのは初めてなのですが、想像していたよりもすごくあっさりとした味で、
非常に飲みやすくて、毎朝楽しみにして飲んでいます。

女性ミネラルウォーター

青汁を飲み始めてからは、順調に体重も減ってきており、こんなに美味しい飲み物で、
健康的に痩せることができるなんて、本当に嬉しいですね。

しかも乾燥肌ですぐに肌荒れする私なのですが、青汁を飲み始めてからは、
いつもツルツルの肌になり、しっとりと潤いがあります。

ぽっこりお腹も悩みだったのですが、たまになる便秘も最近では全然ならなくて、
体重が減ってきたと同時に、お腹もスッキリとしてきました。

最近は青汁と豆乳を混ぜて飲むことが大好きで、朝起きたら一気に飲んでしまいます。

今まで青汁はきっと美味しくないだろうと思っていたのですが、まさかこんなに飲みやすいなんて、
何でも試してみないとわからないものですね。

私が美味しそうに青汁を飲む姿を見て、家族も一緒に青汁を飲み始めました。

家族も青汁がこんなに飲みやすいものだと思わなかったようで、家族みんなで毎日ゴクゴク飲んでいます!

水だとまるでお茶のような味わい、牛乳や豆乳と一緒に飲むと抹茶ミルクのようなまろやかな味わいで、
飽きずにずっと飲んでいけると思います。

 昔から健康に良いとされてきた青汁は通販のベストセラー商品です。
青汁は主に小松菜や大麦若葉やヨモギなど様々な野草や野菜で作られており、従来製品は飲みにくい健康食品として有名でしたが、近年では誰でも飲みやすいように改良されています。
青汁の飲み方は粉末状にされた青汁を水で割って飲むのが一般的です。
青汁にはカリウムやリンやビタミンAやビタミンKが多く含まれており、日常の食事では摂取しにくい栄養素を摂取出来るという利点があります。
一方で人工透析などを行っている人には健康を害するリスクがあり、循環器系の病気になっている人で薬剤を服用している場合には薬の効果が弱まってしまうことがあるので注意が必要です。
青汁は毎日摂取することで効果が徐々に表れてきます。
最近では抹茶風味の物が発売されており、お茶を飲む感覚で飲むことが出来ます。
メーカーからは多数の青汁が販売されており、どれを購入すれば良いのか迷う事があります。
そのような時には、ランキングサイトや比較サイトに掲載されている使用者のレビューなどを参考にして商品を選んでも良いでしょう。
毎日の健康を支えるためにも青汁を日常生活で活用する事は効果的です。
日常的な習慣として青汁を取り入れてみましょう。

青汁には各種ビタミンや鉄分、カルシウムにマグネシウム、カリウム、そしてカロチンやポリフェノール、そして食物繊維なども豊富に含まれるとにかく栄養満点な飲み物です。
ですから、ダイエット中などの時や、病後などの時などの栄養補給にも最適ですし、普段から偏食の激しい方や、成長期のお子様などにも最適です。
栄養豊富なユーグレナの青汁もお子様の栄養補給に最適です。

59種類もの植物性と動物性の栄養素がバランスよく含まれています。

また、妊娠中には特に多くの栄養が必要になりますから、積極的に青汁を飲んでほしいと思います。
妊娠中には特に安全安心なものだけを摂取する必要がありますが、青汁ならば100%安全ですから、私も妊娠中、そして出産後にも青汁を飲むようにしました。

そのせいもあってか、とても健康な赤ちゃんを産むことができましたし、最初の子はアトピーで大変だったのに、青汁を飲んでいた時の子は、全くアトピーがでなくて驚きました。
この話をするとたまたまじゃないの?と疑う方もいますが、私は青汁の力だと思っています。

また、私の友達は青汁を飲んでから長年の便秘から解放されたそうですし、私はいつもつきまとっていた頭痛が和らいだり、立ちくらみから解放されました。
とにかく安心食品なので今後も何十年も、たぶん死ぬまで飲み続けて長生きしていくつもりですし、夫や子供にも飲ませ続けたいと思います。

oyako02

毎日できるだけ30品目を食べるように心がけていますがなかなか難しいですね。
中でも野菜をたくさん食べるのは大変です。
たくさんの野菜料理を作るのも大変ですし、今は野菜の値段も上がっているので本当に大変です。
それでもやっぱり野菜は体にいいとわかっています。
そんな私が選んだのが青汁です。
私は明日葉を原料としたの青汁を飲んでいます。

ashitaba01
飲む前は色を見ただけでまずそうなイメージでしたが、いざ飲んでみると青臭いというよりもどちらかといえば抹茶に近い感じです。
飲み方は朝コップ1杯のみ、普段飲んでいる紅茶に混ぜてみたりヨーグルトにかけてみたりして、とにかく量をとるようにしています。
小学生の子供もいるので子供にも1日一杯牛乳に混ぜて飲ませていますが、全く嫌がることもなく飲んでいます。
これで家族の野菜不足も解消できて嬉しいです。
青汁を飲み始めてから子供たちが風邪をひきにくくなりました。
やっぱり野菜で免疫機能がアップしたんでしょうね。
病院に行く回数もグンと減りましたよ。
いろんな青汁がある中で私が明日葉を原料とした青汁を選んだのは明日葉の生命力がすごいからです。
これは絶対効果があると確信しました。
どんな青汁にしたらいいか迷っている人には明日葉原料の青汁をおすすめします。

夫婦で病気が続き、健康面で不安を感じるようになりました。

そんな時に親戚から、もう飲まないからあげると、青汁をもらって飲むようになったのですが、
青汁を飲むようになってから、全然風邪をひかなくなったんです。

夫も私も昔からよく風邪をひくタイプの人間で、体が弱く、
加齢とともにさらによく病気をするようになり、将来について不安を感じていました。

しかし最近は夫婦ともに元気なので、一緒に朝と晩に愛犬と一緒にウォーキングをしたり、
休みである週末には、色々お出かけするようになりました。

青汁を飲む以前の私たちは、休日は家でゴロゴロして疲れを癒すことばかりでしたが、
青汁を飲むようになってからは、非常にアクティブになりました。

えがおの青汁という青汁なのですが、抹茶風味のとてもアッサリとした飲みやすい青汁です。

毎日飲んでいますが、全然飽きることがないですね。

ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれている大麦若葉を使用していて、
栽培方法にもこだわりをもっているようです。

毎日の健康維持の為には、もうこの青汁は私たち夫婦にとってはなくてはならないものです!

若夫婦

水にサラっとよく溶けて、ゴクっと飲むと一日元気に動くことができます。

子供にも青汁

青汁はβカロチン、ビタミンA・C、食物繊維、カルシウム、葉緑素などの栄養が豊富に含まれていて優秀な健康食品ですね。
食物を緑色にする葉緑素はクロロフィルとも言われ胃や腸を健康にしてくれる力があるのです。
だからよく胃が痛くなりがちな私はとてもお世話になっています。
便秘になった時も、特に朝食の前に青汁を飲むと効果てき面ですっきりします。
本当は毎日続ける事が良いらしいですが私の場合は体の調子に合わせて飲む感じです。
お腹が緩くなる時があるのでそういう時は青汁を飲むのを控えます。
それだけ食物繊維が沢山入っているという事でしょう。
でも外食が続いたりしてちょっと野菜不足だなという時は手軽に飲んで栄養補給ができて助かります。
あの味が体に栄養が沢山入って健康になっていくという感じがします。
子供に飲ませたい時はジュースや牛乳と混ぜると飲みやすくなります。
特に100%のリンゴジュースと混ぜると飲みやすいみたいで喜んで飲んでくれます。
青汁に牛乳とはちみつやオリゴ糖を入れて甘くすると、子供でもゴクゴク飲みます。
子供も最近便秘をする時があって飲ませるようになりました。
朝起きてすぐや夜寝る前に飲むと胃腸の負担になるのでやめた方が良いと聞いたので、それはしないようにしています。

oyako01